CANON 5DmkⅣ・6DmkⅡの後継機を発表

EOS R5 R6WEB関連 デジカメ PC スマートフォン

デジタルカメラの進化は凄まじい勢いです。

2020年7月、CANONが発表した新機種「EOS R5」と「EOS R6」はフルサイズセンサーを搭載したミラーレス一眼カメラです。

R5・R6は、どのようなポジションなのか?!

eos r5 r6

スポンサードリンク



みなさんのご想像どおり、R5=5D markⅣの後継機・R6=6Dmark2の後継機という位置づけになるようです。

ただし、光学ファインダーを好むユーザーはレフ機の使用を推奨するとのこと。

どんな特徴がある?

8K動画の撮影も可能となったハイスペック・ミラーレス一眼 EOS R5・EOS R6は、それぞれボディのみで\40万・¥30万程度で発売されるようです。

R5のシャッター耐久性が50万回、R6は30万回と公表されているので、それぞれ10万回の耐久性の機種の5倍、3倍となります。

ボディ内5軸手振れ補正・AF低輝度合掌限界EV-6.5(R5は-6)・12コマ/秒の高速連写などスペックの高さを考えれば、上位機種を狙っている方にとっては良い選択かもしれませんね!

スポンサードリンク



タイトルとURLをコピーしました