vintagerider

お役立ち情報

BOXティッシュの上手な取り出し方 グッと押してから

新しいBOXティッシュを開けたとき、キレイに最初の1枚だけを取り出せなかったことがありませんか? 1秒でできる! キレイなティッシュの取り出し方 実は、ちょっとしたコツを知っているだけで上手に取り出せるようになります! 箱を開...
DELICA D:5 LDA-CV1W

長距離走行テストの結果 怪しいのはやはり・・・デリカD:5

三菱のディーラーに車を預けて長距離テスト中のデリカD:5(クリーンディーゼル車)。 アクセルをあけても加速しない症状を確認していただくためのテストでした。 異常を知らせるランプが点灯しない (adsbygoo...
DELICA D:5 LDA-CV1W

デリカD:5 フューエルカットの原因を推測

デリカD5ディーゼル車のASCランプの点灯、エンジンチェックランプの点灯、急激なアクセルレスポンスの低下などに悩まされています。 通常であればコンピュータにエラーコードが残ることで原因がわかり、それに対する処置方法もある程度確立された...
HONDA(ホンダ)

ホンダ 往年の名車ハンターカブ 新型125ccの販売を計画中?!

2019年の東京モーターショーにコンセプトモデルとして展示されることが決定したCT125。 2019年9月26日のニュースリリース「第46回 出展概要」に掲載されています。 CT125 2019年10月 初登場 ...
DELICA D:5 LDA-CV1W

デリカD5ディーゼル車 ASC&エンジンチェックランンプ点灯!なかなか治らない不具合と向き合う

納車後、度重なる不具合発生で少々疲れ気味です。 5年落ち・8万キロ走行・中古のデリカD5(ディーゼル車)。 最初にデフのオイルにじみ→交換。 次にボールジョイント固着→交換。 このあたりは経年劣化と考えられるものでし...
自動車

2019年の東京モーターショーで注目している車

デリカD:5を選ぶとき、アウトランダーPHEV・プリウスα・セレナe-Powerなどにも興味がありました。 車で長距離を移動しレジャーを楽しむ我が家にとって、居住性や積載性に加え燃費性能も大切な選択条件でした。 2012年にセレ...
お役立ち情報

すぐにわかる!送料の確認方法 タイヤ&ホイール発送はヤマト便がおすすめ! メルカリやヤフオクなどフリマアプリでの売買に

運送会社も「個人売買の配送が増加傾向にある」と発表するくらいの盛り上がりを見せるフリマアプリ。 特に昔から多くのユーザーが集う「ヤフオク」や、使い勝手の良さで人気の「メルカリ」などは、多種多様なモノが取引されています。 車やバイクの...
DELICA D:5 LDA-CV1W

三菱デリカD5 2列目シートを取り外した5人乗りがあった?!

デリカD5といえば、国産車の中で数少ないミニバン+クリーンディーゼル搭載車。 3列シートの2列目がベンチシートなら8人乗り(2+3+3)、キャプテンシートなら7人乗り(2+2+3)となっています。 5人乗りのデリカD5 ?! スポ...
BIKE

シールド付きオフロードヘルメットはゴーグルを同時に装着できる?!

アドベンチャーモデルと呼ばれることの多いシールド付きのオフロードヘルメット。 ゴーグルを併用した使い方ができるのか? スポンサードリンク (adsbygoogle = window.adsbygoogle || [])...
DELICA D:5 LDA-CV1W

ディーゼルエンジン搭載 現代のワーゲンバス?!スライドドア採用「VW シャラン TDI」 

現代におけるワーゲンバスのような存在。 それが「シャラン」ではないでしょうか? VW Sharan フォルクスワーゲンにはティグアンというミニバンも存在しますが、Sharanより少し小さめの車格となり、ドアは全てスイングド...
タイトルとURLをコピーしました