海外メーカーのヘルメットのサイズ感は?!

輸入ヘルメット 大きさBIKE

バイク好きな私、安全性やバイクの乗り方に合わせ基本的にはフルフェイスのヘルメットを好んでかぶっています。

今まで30年以上にわたり様々なヘルメットをかぶってきました。

ちなみに、最初に買ったヘルメットは覚えていません。

最初に購入したバイクはヤマハのRX50スペシャルという大柄な2スト50ccの5速ミッション車。

最高速度は今の4スト125ccに匹敵するくらいのバイクでした。

海外メーカーのヘルメットは小さい??

 



個人的に感じている結論から言うと「そうでもない」です。

その根拠を少しお話ししたいと思います。

試着が出来ないWEBでの購入に少しでも役立てばうれしいです♪

現在使用中のヘルメット

通勤で週に4~5日ほど使用中のヘルメットがFLYのTREKKERというモデルです。

過去にはARAIやSHOEIのMサイズを好んでかぶっていたのですが、今では驚くような金額になってしまっているので海外製のヘルメットを物色していました。

オフ車に乗るかもしれないこと・ゴーグルではなくシールドが欲しいこと・デザインが良いことなどを考慮しつつ選んだのがFLYのTREKKERでした。

 

海外製ヘルメット サイズ感

フライ トレッカー

amaz□nでも「造りが小さめなのでワンサイズ大き目を選択推奨」というようなコメントが書かれています。

他にもONEALのバイザー&サングラス?付きオフメットも販売されていて迷ったのですが、ほぼ新品を某フリマアプリでお手頃価格にて販売されていたため試しに購入してみました。

FLYのサイズ感は??

梱包から取り出して最初に被ったときは、「小さいかも」と思いましたが、すぐにそれは開口部が狭かっただけだとわかりました。

あごひも部分をしっかり握って外側に広げながらかぶると、問題なくかぶることが出来ます。

ほほのパッドはOGKのフルフェイス(Mサイズ)とほぼ同じようなかぶり心地でした。

TREKKERはオフメットとはいえあご部分の突き出しも少ない形状なので、ロード用フルフェイスと近いコンセプトのようにも感じます。

何度かかぶっているうちにパッド類もなじんできたのか、今ではジャストサイズで違和感もありません。



もう1つ購入してみました

オフロードを走行できるバイクを手に入れことで装備を新調しました。

ブーツやオフジャージ・プロテクターなどと同時に、ヘルメットも1つ購入しました。

選んだのは、LEATTのMOTO 3.5というモデルです。

LEATT moto .3.5 サイズ感

LEATT moto 3.5 と GOHANのゴーグル

販売会社様のHPでは「国内2メーカーさんと同程度のサイズ感」と記載がありましたが、今より少し大き目をかぶったらどうなるのだろう?という興味もありLサイズを購入してみました。

LEATTのサイズ感は?

正直なところ「かぶってしまえば差がわからない」という感想です。

脱いだり被ったりするときの開口部は「FLYのMより少し余裕がある」とは感じますが、新品で内容がへたっていないからなのか被ってしまえば快適そのもの。

今までMサイズしかかぶってこなかったのですが、もしかしてLサイズが適正サイズなのかもと感じています。

歳を取って顔の輪郭も丸くなってきたので、それも影響しているかもしれませんね。

ただ本格的なオフメットなのであごの突き出しが大きく、ほほのパッドはFLYのMサイズよりゆとりがあるようにも感じます。

これならMでもよかったかな?とも感じますが、何度かかぶってジャンプしたり攻めた走りをしたときに差があるのかが気になるところです。



学生時代に長くかぶっていたヘルメット

1990年代、2スト250ccのレーサーレプリカ全盛期。

そのころの私がかぶっていたのはアライとショウエイのMサイズでした。

モデル名は忘れてしまいましたが、アライは平忠彦さんのレプリカモデルで、テック21カラーでした。

ショウエイはエディローソン・レプリカで赤白ツートンの後のトリコロールカラーでした。

この二つで比べるとショウエイのほうが少し頬から下に余裕があるかぶり心地で、アライは全体的にジャストフィットでした。

外観もアライのほうが細身だった気がします。

このころは頻繁にミニバイクレースに出場していたこともあり、少しきついくらいのヘルメットを好んでいました。

2000年代に入って

2000年代に入ってからはオンロード向けに加えオフロード向けのヘルメットも手に入れています。

スーパーカブにモトクロス用タイヤを履かせてダートコースを走行してみたりスーパーモタード的なレースに参加したりと、楽しく遊びまわっていた時期です。

このころかぶっていたのはオンロード向けがアライのラパイドシリーズやOGKのFF5などの国産、オフロード向けがHJCなどの海外製でした。

アライのラパイドは真っ白のモデルを購入し、数年後に友人に塗装していただきました。

OGKのFF5は草レースで頻繁にかぶっていましたが、最後は通勤用となり艶消し処理の塗膜が剥がれたためコンパウンドで磨いてツルツルの艶ありにして使用していました。

 

最近購入した海外製のヘルメットはどちらもオフロードタイプのフルフェイスで、MサイズとLサイズを各1つずつとなっています。

頭や顔の形は一人ずつ異なりますし、メーカーによって造りも異なることからヘルメットのサイズ選びは難しくはありますが、私の情報が少しでもお役に立てば幸いです。

※サイズ決定は自己責任でお願いしますね!



 

タイトルとURLをコピーしました