ベルランゴとデリカD5を比較 注目する部分は?!

シトロエン ベルランゴDELICA D:5 LDA-CV1W

いよいよ正式に「先行予約申し込み」の受付が開始されたシトロエン ベルランゴ。

本国フランスや欧州圏で発表されてから、日本上陸を楽しみにしていた車種です。

旧デリカD5(LDA-CV1W)乗りとして気になる部分はどこ?!

私が現在乗っている車は三菱のデリカD5(LDA-CV1W)Dパワーパッケージです。

前に乗っていた車の故障によって急遽購入することとなったのですが、そのときベルランゴが発売されていたら、きっとベルランゴを購入していたでしょう。

デリカも非常に快適な車ですが、ベルランゴを手に入れると仮定して気になる部分を確認してみました。

車体寸法

車体寸法を比較してみます。

ベルランゴ(LDA-CV1WデリカD5)

長さ 4,405mm(4,730mm)/差=325mm

幅 1,850mm(1,795mm)/差=55mm

高さ 1,850mm(1,870mm)/差=20mm

5人乗りのベルランゴ、幅はアルファードと同じ1,850mmですが、長さが4,405mmと短いため運転しやすそうな印象です。

高さもデリカとほぼ同じといえますが、フロアが低そうなので室内高があり快適な空間と予想できます。



排気量

ベルランゴ&デリカD5の両者は、静粛性ではガソリンエンジンに及びませんが太いトルクと低燃費で人気のディーゼルエンジンを搭載しています。

ベルランゴ

ベルランゴ(LDA-CV1WデリカD5)

ディーゼルターボ 1,498cc(2,267cc)/差=769cc

1,630kgのベルランゴに対し1,880kgのデリカD5ですが、重量は約1.15倍に対し排気量は約1.5倍となっています。

共に直4DOHCエンジンですが次であげるミッションが異なるため、ベルランゴの走りも軽快なようです。

ミッション

ベルランゴ(LDA-CV1WデリカD5)

8速(6速)

ベルランゴは、新型デリカD5(3DA-CV1W)と同じように8速ミッションを与えられています。

各ギアのつながりが良くなるため、エンジンの出力を効率よく推進力に変えることが出来ます。

そのため、加速力や燃費性能が向上する効果が得られます。

1.5Lの排気量でも軽快な走りができる秘密はこのあたりに隠されているのかもしれません。

タイヤサイズ

ベルランゴ(LDA-CV1WデリカD5)

205/60R16・205/55R17(225/55R18・215/70R16)

デリカのタイヤは一般的な乗用車に比べると大きなサイズとなっています。

ベルランゴの205/60R16というサイズはノア・ボクシー・プリウスαなどにも装着されているので、ほとんどのガソリンスタンドやタイヤSHOPで在庫を置いてある可能性が高いサイズといえます。

一方、デリカD5の16インチでは215/70R16というやや特殊なサイズとなるため、取り寄せとなる可能性が高いでしょう。

実際、我が家は長距離の旅行に出かけた際にパンクさせてしまい、穴が大きかったために1本だけ新品タイヤを購入しました。

その際に在庫を置いている店舗を探すのに苦労したうえに、異なる銘柄のタイヤを装着することになりました。

車で長距離移動する機会の多いかたには案外重要なポイントだと感じます。



乗車定員

ベルランゴ(LDA-CV1WデリカD5)

5人(7人・8人)

頻繁に7~8人で乗車する場合はデリカやアルファード、ノア、ボクシー、セレナ、ステップワゴンなどの3列シート車が必要になります。

ところが、新型コロナウィルスの影響もあって多人数での乗車機会は激減したと考えられます。

子供が育ってしまえばファミリーであっても6人以上で出かけることは少ないのではないでしょうか?

ベルランゴ インパネ

ただ少し気になるのは、2列目の居住性です。

ベルランゴや兄弟車のリフター、ライバルのカングーなどは2列目リクライニング量がごくわずかであり、デリカの2列目のように後方に水平に倒れることはありません。

ベルランゴ ラゲッジ

その点ではデリカのような車種が快適ですが、そのぶんベルランゴは、ステーションワゴンのようにラゲッジスペースへの荷物の搭載しやすさが得られます。

安全装備・解放感

ベルランゴは最新の安全装備が与えられました。

ベルランゴ 安全装備

アシストシステム&安全システム

デリカD5は、LDA-CV1W自体が設計が古いこともあり、最新の安全装備が搭載されていません(新型の3DA-CV1Wでは充実した装備が搭載されています)。

ベルランゴ ガラストップル-フ

乗車時の解放感は実際に搭乗してみないと何とも言えませんが、ベルランゴの大きなガラスルーフやゆとりある室内高さは解放感あふれるものと想像できます。

価格

最後に車両価格を比べてみます。

デリカD5は旧型(LDA-CV1W)の新車価格と新型(3DA-CV1W)の価格を調べてみました。

ベルランゴは3つのグレードがあります。

ベルランゴ グレードベルランゴ 価格

売れ筋はSHINEと想定

ベルランゴ(SHINE)¥338万(8インチタッチスクリーンあり)

デリカ(旧 Dパワー)¥353万(ナビなし)

デリカ(新 G) ¥401.5万(ナビなし)

【AUTOPROSTの地デジ内蔵インターフェイス】シトロン "ベルランゴ”地デジ内蔵インターフェイスのご紹介

ナビゲーションシステムは25万ほどするようですが、道路が新しくなってくると使えないこともあるため、スマートフォンと連動させたほうが便利なのかもしれません。

魅力満載のシトロエン ベルランゴ。

実車を見ることが出来るのはいつになるのでしょう。



タイトルとURLをコピーしました