ソフトフィン→キールフィンへ変更 ソフトボード

お役立ち情報

ソフトボードに付属していた柔らかいフィン(ソフトフィン)を硬い素材のキールフィンに変えてみました!

後ろ足を踏み込んだときの反発がしっかりと感じられるようになったと思います。

現在所有しているソフトボードは「ダイヤモンドヘッド」というブランドのFISHタイプ。

5フィン仕様のボードなのですが、硬い素材のトライフィンで乗っていた時はとてもコントーラブルな印象でした。

このボードはレールが厚くスピードが出るのですが、フィンが柔らかいとターンが難しく感じました。

そこで今回は硬い素材のツインフィンをチョイスしたのですが、MRのような縦長ではなくキールフィンにしてみました。

色も鮮やかなフィン。

子供が乗ってスープから少し離れた時、グーンのドライブ感のあるターンをしているのがわかりました。

今までのソフトフィンではなかった動きです。

テール幅のあるボード。

かなり幅広いテールなので、ツインフィンが良いかも?と考えた結果です。

FCSタイプ。

ノーマルのボードはFUTUREなので互換性が無く残念ですが、これが良い感じならFUTUREフィンも購入しようと思います。

タイトルとURLをコピーしました