HONDA(ホンダ)

CD125Tの部屋

CD125 ハンドルバー交換

CD125Tのハンドルバーを交換してみました。オフロード用のハンドルブレースが付いたタイプを取り付けると、他の部品との干渉が出そうです。
CD125Tの部屋

CD125 CL50純正ハンドルバー装着

CD125TにCL50用の純正ハンドルバーを装着しました。グリップ部分の幅が足りずにやや無理矢理つり付けた感じにはなりましたが、とりあえずはこのままで整備をすすめていきます。
CD125Tの部屋

CD125 キャブレター交換(取り外し編)

CD125Tの純正キャブレターを車体から取り外しました。オーバーフローなどの際には一旦キャブレターを取り外してからの作業になります。
CD125Tの部屋

honda CD125T さび落とし

バイクのメッキ部分などを磨くのに便利なケミカル類としてマザーズのマグ&アルミニウムポリッシュをオススメします。また、クリームクレンザージフ+スチールウールもオススメです。
タイトルとURLをコピーしました