2020/9/21-22 SURFING オリンパスボディ+パナレンズ M4/3

E-M1スポーツ撮影WEB関連 デジカメ PC スマートフォン

2020年9月21日~22日。

マイクロフォーサーズ機の旧フラッグシップモデルでサーフィンを撮影してきました。

OMD E-M1 マーク2で動体撮影

撮影機材

ボディ : オリンパス OMD E-M1 MarkⅡ

レンズ : パナソニック HFSA100-300

ボディ内手ブレ補正 5段。

レンズはPOWER O.I.S.対応ですが、オリンパスボディなので無効。

被写体までの距離があるため、焦点距離は300mm(35mm換算600mm)付近が多くなりました。

全て手持ちでの撮影となります。

9月20日 天候 曇り

あいにくの空模様。

撮影するには厳しい環境です。

f8 1/320 300mm ISO 200

 

f8 1/320 300mm ISO 200

 

f4.5 1/250 100mm ISO 200

スポンサードリンク



2020/9/20 皆さんのサーフィンの様子はコチラ

 9月21日 天候 晴れ

この日は快晴。

波のサイズもあがり、撮影も楽しめました。

f5.1 1/1250 214mm ISO 320

 

f6.3 1/1250 300mm ISO 400

 

f5.6 1/1000 246mm ISO250

スポンサードリンク



2020/9/21 皆さんのサーフィンの様子はコチラ

撮影して感じたこと

個体差があるのかもしれませんが、E-M1 MarkⅡ + H-FSA100-300のAF性能は、NIKON D500 + AF-P DX NIKKOR 70-300と比べるとやや劣っているようにも感じました。

D500 + AF-P DX 70-300mmの合掌速度&精度はビシバシ決まって気持ち良く撮影可能で、キットレンズではあるもののAF-Pレンズの評判は噂通りです。

ただ、もう少しいろいろな設定で試してみれば、今回とは異なる結果が得られるかもしれません。

また、E-M1 markⅡで気になっていた、撮影直後にカメラの液晶画面で確認した画像は、お世辞にも綺麗とはいいがたいものでした。

しかし改めてPCで観たとき、カメラの液晶で見るより綺麗に見えたので、E-M1 mark2の液晶画面の性能によるものだと思います。

E-M1 markⅡは、手持ちで気軽に撮影できる「望遠・動体撮影」の担当機材として手に入れたため、もう少し異なる環境での撮影を楽しみたいと感じました。

最後に、撮影もサーフィンも晴れた日が気持ち良いのは同じですね!



タイトルとURLをコピーしました