鹿児島で2人目 新型コロナウィルス感染を確認

鹿児島 新型コロナ 感染 DailyNews

2020/4/1 鹿児島県で2例目となる新型コロナウィルスへの感染が確認されました。

地域特性により新型コロナウィルスに耐性が高いと噂されていた同県。

この日も国内の主要都市で感染者が多数確認され、小規模な集団感染も起きています。

スポンサードリンク



18:00からの知事会見で発表されたということです。

感染が確認されたのは、沖縄にほど近い離島「沖永良部」の和泊町に住む20代の男性公務員。

沖永良部は、徳之島と与論島の間に位置する島で、和泊町は人口6,500人ほどの街です。

鹿児島県は1日、和泊町在住の20代公務員男性が、新型コロナウイルスに感染したと発表した。

県内で確認された感染者は2人目。

男性は3月23日に大阪府を出発し、兵庫、沖縄県を経由して同日帰宅した。

26日から発熱し体調不良を訴えていた。

現在、病状は安定している。

スポンサードリンク



タイトルとURLをコピーしました