Z.com ads.txtの設置ができない → 実は非常に簡単確実だった

z.com WP ads.txt設置WEB関連 デジカメ PC スマートフォン

アドセンスのホーム画面にads.txtの設置を促す表示が出始め、その方法がわからないまま数か月が経ちました。

ads.txtファイル

これを設置しないと収益に重大な影響が出るかもしれない。

収益に重大な影響が出ないよう、ads.txt ファイルをダウンロードして、次の各サイトのルートレベルのドメインにアップロードしてください。

これは、確実にやっておいたほうがよさそうですよね。

ads.txt

ads・txtファイルの問題を修正してください。

スポンサードリンク



実は、自分で設置を試みたことがありました

この警告が出始めたころ、ルートレベルのドメインなど自分なりに調べて挑戦したことがありました。

有名なレンタルサーバー会社ではその方法が解説されていたりします。

これならできるかも?!と挑みましたが、私が契約しているサーバー「Z.Com WP」はどうやっても設置場所までたどり着くことが出来ません。

悩みに悩んでこの時は「放置」することにしました。

やはり気になる

収益もほとんど無い私ですが、ホーム画面に毎回出てくるとやはり気になります。

そこで、再度チャレンジを試みることにしました。

まずは情報収集です。

キーワードは「Z.Com ads.txt 設置」など。

思いつくワードを並べて経験豊富なネットユーザー様にお知恵をお借りします。

見つけた!

スポンサードリンク



同じように困っていた方が解決した記事を掲載してくれていました。

しかも、他のサーバーと比べても一番簡単にできたと書いてあります。

その方法とは?!

自分で設置=✖ Z.Comに依頼するだけ

なんと、自分で行わずにレンタルサーバーの会社にメールで依頼するだけで良いというのです。

実際にそんなことが可能なのか不安がありましたので、念のためZ.Comのお客様センターへ相談メールを送ってみました。

すると、その日のうちに「メールで送ってもらえれば設置します」というニュアンスの返答が届きました。

翌日、作成したads・txtを送信すると、またその日のうちに設置完了の連絡がありました。

アドセンス ホーム画面で確認

設置完了の連絡メールに念のため確認をしてくださいと書いてありました。

アドセンスのホーム画面で確認したところ、ads.txtの設置を促すドメインが表示されている場所から依頼したドメインは消えていました。

これで、ads.txtが設置されたと判断して良さそうです。



タイトルとURLをコピーしました