決定版!マスクの代用品を作ってみよう♪

マスク 自作DailyNews

医療機関・花粉症・カゼ・インフルエンザ・コロナウィルスなど、様々な場面への対策で必要となってくる「マスク」。

2020年の新型コロナウィルス騒動により、世界各国ではマスク品薄状態となりました。

ネットで話題のマスク入手方法



私もマスクのストックがなくなってきたため、どこかで手に入れなければ・・・と考え情報を収集していました。

そんなとき、ハンカチと髪ゴムを使ってマスクを作る方法が紹介されていました。

ハンカチを広げる

ハンカチを2つに折る

そのまま更に3つに折る

ゴムにハンカチを通す

更にハンカチを3つに折る

顔に合わせて調節する

このような流れで作成できます。

それではハンカチマスクについて詳しく紹介していきます。

用意するもの

用意するものはハンカチ1枚と髪ゴム2枚です。

ハサミなどの工具は必要ありません。

マスク代用 ハンカチ

男性のみのご家庭では髪ゴムの代わりに輪ゴムでも良いと思います。

色付きの輪ゴムを使えば少しおしゃれに見えるかも?!



つくりかた

ここからは、そろえたハンカチとゴムでどのようにマスクにしていくのかご紹介していきます。

マスクのつくりかた

まずハンカチをひろげ、2つに折ります。

そこから更に3つに折って幅を細くします(上の画像の状態)。

 

マスクのつくりかた

次に、ゴムの輪の中にハンカチを通します。

ゴムの大きさやハンカチの広さにもよりますが、一般的なハンカチと髪ゴムであれば、おおよそ端から1/3~1/4の位置にゴムがくるようにすると顔の幅に近くなるようです。

マスク販売 在庫あり

ゴムを取り付けたら片側ずつハンカチを折っていきましょう。

 

マスクのかわり

左右両方を折り、ゴムが端にくるような形状になったら完成です。

サイズ調節

ハンカチの幅方向を1/3にして実際に顔につけてみましたが、成人男性の私には幅方向が少し小さく感じました。

また、縦方向もハンカチを3つに折ってあるため、手前や奥を引っ張り出して顔の高さに調節することも可能です。

某TV放送で感染症専門のドクターが「飛沫感染を防ぐのに一定の効果はあるのではないか」とコメントされていたので、マスクが手に入らないときはこの方法を試してみたいと思います。

皆さんも体調管理にお気をつけてお過ごしください。



タイトルとURLをコピーしました