デリカD5 7人乗りで車中泊

自動車

スポンサードリンク



冬に向け、デリカのタイヤをスタッドレスに交換しました。

年末年始の休暇にデリカD5(7人乗り)で車中泊となる可能性もあるので、車中泊のテストを行いました。

デリカで車中泊

7人乗り&8人乗りがあるデリカD5ですが、2列目がキャプテンシートかベンチシートかの違いです。

ベンチシートの8人乗りは比較的簡単に準備できそうですが、7人乗りの場合少し手間がかかります。

前回使った道具を利用する

昨年は、フォールディングテーブルを用いた方法で車中泊を楽しんでいました。

スポンサードリンク



なかなか快適な睡眠がとれるスタイルです。

三列目を取り外しているので、荷物の積載量も大幅に向上します。

ただ、最近は大人数で乗車する機会が増えたので三列目は残しておきたい・・・そこで、今年は別の方法で検討します。

7人乗りの隙間

問題は2列目のキャプテンシート同士にある幅25cmほどの隙間です。

そこを埋められれば8人乗りと同様に寝床を作ることができます。

アルミテーブルの天板の補強として作っておいた幅300mmの板を使えば何とかなりそうな予感がしました。

2列目の座面に置いてみました。

隙間を埋めて強度もあり、なかなかよさそうです。

スポンサードリンク



この上に、更にマットレスを敷いて段差を吸収します。

まだ小学生(低学年)の子供が一人なので、家族3人ならじゅうぶんに寝ころべる広さです。

寒い時期の車中泊

デリカD5はフレームの強度が高いのですが、寒さが増すとそのフレームが冷えて車内はかなり冷えてきます。

suaokiのポータブル電源(S270)も所有していますが、ギリギリ電気毛布を一晩使える程度で、やはり寒い思いをしました。

できれば電源が取れる場所に横付けして電気ヒーターなどで温めながら夜を過ごしたいと思います。



 

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。
タイトルとURLをコピーしました