デイズルークス シートカバー装着 Berezza(ベレッツァ)カジュアルSライン

自動車

車のシートをお洒落&豪華にカスタム!

今回は日産のデイズ・ルークスにベレッツァのシートカバーを取り付けました。

グレードは「カジュアル Sライン」。

選んだ理由は「デリカD5に取り付けて満足しているから」というものです。

スポンサードリンク



マイカーはデリカD:5なのですが、義母がデイズルークスを購入したのをきっかけに事前に承諾を得てプレゼントしたのです。

カジュアルSラインはベレッツァのラインナップの中では低価格帯の商品になりますが、デリカに装着して1年ほど経過し耐久性や快適さなど満足いくものだったことから、自信をもってプレゼントできると判断しました。

取り付け前の車内

まずは納車されたままのデイズルークスの車内をご覧ください。

ブラックを基調としてスポーティな雰囲気に仕上がっています。

若いユーザーが乗る分にはとても良いと感じますが、高齢の義母に合わせた柔らかい雰囲気へと変化させたいと思い、シートカバーはライトベージュ(アイボリー)を選択しました。

装着後の車内

前後ともアイボリー系のシートに変わりました。

フロントシートはシートリフターやアンダートレー・アームレスト・背面のフックやトレーなどがあるため、装着には思いのほか時間がかかります。

取り付けが終わり義母に見ていただいたところ「明るくなった」といって喜んでもらえました。

肌が触れる部位はパンチングが施されているため、夏でも蒸れにくく快適に座っていられます。

スポンサードリンク



運転席背面のフック&助手席背面のトレーも装着しました。

シートカバーを取り付ける前に取り外しておいて、シートカバーを装着し位置が決まった後に小さめの穴をあけて取り付けました。

フックはビス1本で簡単でしたが、トレーは6本の穴をあける必要があります。

最初の1か所を慎重に位置決めし、仮止めした状態で次の穴位置を探っていくとうまくいくと思います。

後部座席は折りたためるため、取り付けは比較的簡単に終えることができました。

購入価格(参考価格)はどれくらい?

今回購入した時期は消費増税後になったため10%の納税となりました。

それも含めて約¥16,000ほどで手に入れることができるシートカバーです。

コストパフォーマンスに優れ、非常に満足度の高いBelezza カジュアルSラインで、義母にドライブを楽しんでいただけると嬉しいです。



%d人のブロガーが「いいね」をつけました。
タイトルとURLをコピーしました