デリカD5ディーゼル車 ASC&エンジンチェックランンプ点灯!なかなか治らない不具合と向き合う

DELICA D:5 LDA-CV1W

納車後、度重なる不具合発生で少々疲れ気味です。

5年落ち・8万キロ走行・中古のデリカD5(ディーゼル車)。

最初にデフのオイルにじみ→交換。

次にボールジョイント固着→交換。

このあたりは経年劣化と考えられるものでしたが、ASCランプやエンジンチェックランプの点灯、更にはフューエルカットによる車速低下(20km/h前後)と、運転が怖くなるような出来事が連発しました。

何度もディーラーに持ち込んで点検してもらっていますが、原因がわかっていません。

エラーがコンピュータに残っていない!

スポンサードリンク



あきらかにASCランプ&チェックランプの点灯などが発生しスマホで写真を残していますが、なぜかコンピューターに履歴が残っていないのだそうです。

人が作ったものだし、そんなこともあるのかも・・・と感じていましたが、よくよく考えてみると「エラーが残っていないコンピュータそのものが悪いのでは?」という考えに変わりました。

近いうちにディーラーに車を持ち込む予定なので改めてコンピューターの診断をしていただき、それでもエラーが検出されなければ「コンピュータそのものの交換」を依頼してみようかと考えています。

運転が怖い!突然速度が落ちるデリカD5

スポンサードリンク



有料道路や高速道路でそれなりの速度で巡行しているとき、いきなりアクセルをベタ踏みしても全くエンジン回転が上がらなくなったことがありますか?

これは体験しなければわからない恐怖です。

大型車が勢いよく近づいてくる姿がバックミラーに映っているのに、どうしようもない・・・そんな車で出かけるのは恐怖でしかありません。

後続車にとっても道路上に転がった大きな障害物なのでとても迷惑な話です。

とにかく原因を究明して不具合を解決していただけるよう願います。

これまで数回の部品交換などを経て

今のところ不具合解消には至っていません。

リコールやサービスキャンペーンは全て対策済み。

それでもなお、ASCランプ点灯やフューエルカットのような症状は長距離走行時にかなり高い頻度で起こります。

燃料系等のススを取り除いたりもしてもらいましたが、やはり同じ症状が起きています。

デリカD5は故障しやすいのか?

いろいろと調べてみましたが、私と同じような症状のかたはあまりいらっしゃらないようです。

デリカD5のクリーンディーゼルは高圧で燃料を噴射するコモンレール式直噴ディーゼルなので噴射ポンプの不具合かと思っていましたが、不具合発生報告も少ないようです。

ガソリン車ではミッションの不具合が多数報告されていますが、ディーゼル車ではほとんど見かけません。

そろそろ走行距離が10万キロに到達しそうな我が家のデリカ。

次のメンテナンスで完全復活を目指してほしいと思います。



 

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。
タイトルとURLをコピーしました