ディーゼルエンジン搭載 現代のワーゲンバス?!スライドドア採用「VW シャラン TDI」 

DELICA D:5 LDA-CV1W

現代におけるワーゲンバスのような存在。

それが「シャラン」ではないでしょうか?

VW Sharan

フォルクスワーゲンにはティグアンというミニバンも存在しますが、Sharanより少し小さめの車格となり、ドアは全てスイングドアです。

世界ではどうだかわかりませんが、日本でミニバンといえば電動スライドドアは押さえておきたい装備です。

ディーゼルのメリット

大柄な車体・大勢の乗車定員・たくさんの荷物などすべてを快適に移動させてくれる車には、それなりの動力性能が必要になります。

 

私がデリカD:5のクリーンディーゼル車に乗っている理由も「そこ」にあります。

登坂でもトルクフルに進み、高速道路では低い回転数で巡行しつついざとなればグイッと加速してくれる。

それがディーゼルターボ・エンジンの最大のメリットでトルクのある車の運転は精神的にも肉体的にもドライバーにかかる負担を軽減してくれます。

スポンサードリンク



ライバルはどんな車種?!

車の大きさは、4855×1910×1765mm(全長×全幅×全高)とかなり大きめ。

車両本体価格も¥5,296,000(消費税10%含む)となかなかの設定です。

日本国内だとアルファードやヴェルファイア、エルグランド、オデッセイ、デリカD:5、メルセデスVクラスあたりがライバルでしょうか?



%d人のブロガーが「いいね」をつけました。
タイトルとURLをコピーしました