150ccスーパーモタード「D-トラッカー」カワサキモータース・インドネシア

KAWASAKI(カワサキ)

こんにちは。

今回はカワサキモーター・インドネシアから販売中のフルサイズ・スーパーモタード車両をご紹介!

排気量は150cc、エンジンは空冷単気筒、車名はDトラッカー。

キーワードだけでも十分に興味をそそられるそのバイクとは?!



Dトラ150

カワサキのスーパーモタードといえばD-TRACKERです。

かつて日本国内でも125cc版と250cc版が販売されていました。

D-TRACKER 125

D-TRACKER 250



インドネシアで販売されているDトラッカーは、排気量150ccの空冷エンジンを搭載し、前後17インチのホイールを装着したモデルとなっています。

STD kawasakimotor indonesiaより引用

STD kawasakimotor indonesiaより引用

Dトラッカー150はスタンダード仕様とスペシャルエディションが設定されています。

SE kawasakimotor indonesiaより引用

SE kawasakimotor indonesiaより引用

SE(スペシャルエディション)は、金色のフロントフォーク・アウターチューブ、ブラックリム、スキッドプレート、フレームガード、ハンドガード、ファットバーなどの装備が与えられた豪華仕様です。

次は、カワサキインドネシアのHPから抜粋したスペックをご紹介します。

D-TRACKER150 SE 簡易SPEC
   仕様
フレーム
フロントサスペンション35 mm倒立フォーク
リアサスペンションユニトラック、5方向調整可能プリロード付き
フロントブレーキシングルセミフローティング300 mm花弁ツインピストンディスク
リアブレーキシングル220 mmペタルシングルピストンディスク
フロントタイヤ100 / 80-17M / C 52P
リアタイヤ120 / 70-17M / C 58P
長さ×幅×高さ2,015 x 950 x 1130 mm
車軸距離1,335 mm
地上最低高270 mm
重さ118キロ
ガソリン容量6.9リットル
エンジン
タイプ空冷4ストロークシングル単気筒
最大パワー8.6 kW {12 PS} / 8,000 rpm
最大トルク11.3 Nm {1.2 kgf.m} / 6,500 rpm
ボア×ストローク58.0 x 54.4 mm
シリンダー容積144 cm 3
バルブシステムSOHC、2バルブ
点火システムDC-CDI
圧縮比較9.5:1
ドライブトレイン
総伝送5速、リターン
一次減速比2,880(72/25)
最終削減率3,214(45/14)
クラッチ手動でマルチディスクを濡らす

搭載されるエンジンはややショートストロークぎみの仕様ですね。

日本でも販売されていたKLX125やDトラッカー125のエンジンは、ストロークが54.4mmでした。

Dトラッカー150も54.4mmのストロークなので、もしかするとKLX125のエンジンのボアアップ版かもしれませんね。

逆に考えると、北米市場向けにカワサキが投入したKLX140Lのボアダウン版がKLX125なので、KLX140Lのエンジンが使われているということでしょうか??

ライバル車両

もしも125ccになって日本に導入されたら?

そのような仮定のもと、ライバル車両を探してみました。

Aprilia SX125

2019年、アプリリアが日本導入をアナウンスしたスーパーモタード車両です。

ベースモデルはエンデューロモデルのRX125

水冷のDOHCエンジンを搭載したモデルです。

SWM SM125R FACTORY

SWMの本格モタードSM125Rに追加されたFACTORY仕様です。

フロント21インチ、リア18インチなエンデューロ仕様のRS125Rもあります。

どちらも性能面ではかなりレーシーな仕上がりになっています。

日本でもKLX125やDトラッカーの新型投入に期待したいですね!



タイトルとURLをコピーしました