これでホイールナットを外せるか?!RYOBI CID-1100

自動車

 

室内の木工用に購入していたインパクトドライバーで、車のホイールナットを外せるのか?

無理だろうな・・・と思いながらチェンレンジしてみたいと思います。

 

 

車は三菱デリカD:5

ナットの締め付け規定トルクは88~108N・m(9~11kgf・m)

もし、ナットを緩めるこができたら改めて規定トルクで締め付ける必要があります。

そのときのためにトルクレンチも用意しました。

 

 

スポンサーリンク



 

 

チャレンジするドライバーはコレだ!

 

RYOBI CID-1100

ホームセンター等で比較的安価で販売されているインパクトドライバーです。

電源は家庭用コンセントなどとおなじAC100Vです。

 

 

CID-1100 性能

最大締め付けトルク110N・m。

デリカD:5のホイールナット締め付けトルクとほぼ同等。

ただ、緩める為にはより大きな力が必要と思われます。

 

 

スポンサーリンク



 

 

結果は・・・

 

ナットを緩めることは出来ませんでした!

残念ですが、やはり力が不足しているようです。

 

 

ここで、ホイールナットを緩めるために購入しておいたエマーソン製のインパクトドライバーの登場となります。

 

エマーソン EM-244

 

 

EM-244

ネットショップ等でもクチコミ評価の高い電動のインパクトドライバーです。

自動車用品店などでも販売されているのを見かけました。

収納に便利なケース付きで、最安だと¥9,000程度で購入出来ると思います。

 

 

EM-244を使用した感じは・・・

ナットがどれくらいのトルクで締め付けられていたか判断出来ませんでしたが、すぐに緩むのではなく1秒ほどカタ・カタ・カタ・カタと打撃音がしたあとにキュイーーン!と緩んでいきました。

デリカD:5の規定トルクであれば、問題無く使用できるという判断で良いと思います。

ソケットも深さがあり、ナットの手締めも行いやすいと感じました。

 

デリカD:5 Dパワーパッケージ

装着したタイヤ&ホイール

タイヤ  = TOYO PROXES CF2 suv(ポスカで自作ホワイトレター)

ホイール = Hot Stuff G・speed G-02ブラック

 

 

スポンサーリンク



 

 

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。
タイトルとURLをコピーしました