サビ落とし専用のケミカル類は不要なのか?クリームクレンザー・ジフの実力を検証

カスタムパーツetc

どれだけ大切にしていても、金属部品にサビはつきものです。

サビに気が付いたときにこまめに磨いておけば比較的良い状態を維持できるのですが、忙しい毎日をおくる現代人には難しい相談です。

サビ用の除去剤は何がお好みですか?

バイクのDIYカスタムを趣味とする方々は、ケミカル類にこだわりをもつ方も多いことと思います。

ちなみに私はマザーズのアルミ&マグポリッシャーを愛用しています。

つい先日のことになりますが、CL50のリアサスをノーマルからYSS製に変えてみました。

その時、ノーマルのリアサスのサビがひどかったことを思い出し、ネット等で非常によくサビが落ちると話題のクリームクレンザー・ジフを使ってみることにしました。

クリームクレンザー・ジフの購入

まずはジフを買いに近所のスーパーへ向かいます。

キッチン周辺の洗剤などが売っているコーナーにいくと目的の商品をすぐに発見できました。

クリームクレンザー ジフ ¥150前後



なんと良心的なお値段でしょう。

この金額で効果があればかなりのコストパフォーマンスですが、あまり期待せずに使ってみることにしましょう。

ジフを使ってみました

下の画像の状態にクリームクレンザー・ジフをたっぷりとかけて、ステンレスのブラシやスチールウール(ポンスター)で磨いていきます。

いい感じにサビてますね

軽めにゴシゴシしていると、サビの茶色がジフに染み出てくるのがわかります。

クレンザーが茶色くなってサビの上に残るので、一見すると効果がわかりにくいかもしれません。



試しにウェスでふき取ってみると、かなりサビが落ちているように感じました。

これは期待できるかもしれないと欲を出して頑張った結果・・・

ジフ + ポンスター&ステンレスブラシ で磨きました。

まだまだ細かい部分にはサビが出ていますが、かなりキレイになったと思いませんか?

あとはコンパウンドなどで仕上げをすれば、最初の期待以上の効果が表れると思います。

以上、費用対効果の高いクリームクレンザー・ジフの紹介でした。



タイトルとURLをコピーしました